夢を追う社長のGALAXY NOTE
by wise_galaxy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
株式会社ワイズ
http://www.wise-group.co.jp
最新の記事
カテゴリ
社長のつぶやき
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
示道塾第二講
昨日は、ビスタワークス研究所大原光秦さんの「示道塾」第二講を受講してきました。
人財育成とはどうあるべきか、また、リーダーとしてどのように取り組むべきかという内容。

ネッツトヨタ南国さんでの取り組み、その基になる考え方の講義やブロックスさんのDoit!ビデオの中から「川越胃腸病院」、靴下屋の「タビオ」を鑑賞しながら、学んでいきます。
e0208727_1227407.jpg

講義を聴くだけでなく、同じテーブルに座った受講生同士で『「価値観」ってなに?定義しましょう。』といった意見の交換も交えていきます。
当たり前に使っている言葉をきちんと定義する。これはいいですよ!!

それだけでなく、以下の設問を考え、意見を交換していきます。
「あなたの会社では、どのような「社員満足」項目を把握しようとしていますか?」
「その社員満足向上の目的はなんですか?」
「貴社が求めるジンザイ像についてお書きください」
「当社が把握するES項目と人間教育の関係性について」
「今後、社員のどのような意識を調査しますか」
e0208727_12275618.jpg

6時間の講義中、頭はフル回転です(^_^;)

今朝、FBを見ていたらブロックスの西川社長が日経にギャラップ社の世界の被雇用者の満足度を調査のことを書いておられました。
さっそく、WEB版で確認すると、142カ国、23万人のフルタイム、パートタイムの従業員の情報を集めたそうです。

意欲があり積極的に仕事に取り組む従業員は13%、約63%は意欲がなく、仕事に意欲を持とうとしない、つまり仕事が嫌いという人が24%という結果だそうです。

「意欲がない」「意欲を持とうとしない」を合わせると、世界の労働者の87%になるということ!!
本当に?!って思いますよね。

日本はどうだったか??

ナント!意欲を持って働く幸せな人がたったの7%!!69%は意欲がなく、24%は仕事が嫌いという結果。
ホンマかいな??

昨日、講義の中で大原さんが仰った『企業数で99%を占める中小企業から人間教育を変えていけば、日本はよくなる』という言葉が、胸にズシンと来ますね。

私が変われば、ワイズが変わる
ワイズが変われば、日本が変わる
責任重大だ。
[PR]

by wise_galaxy | 2013-11-01 12:24 | Comments(1)
Commented by T★S at 2013-11-02 08:00 x
本当ですか?!と思ってしまうようなデータですが、意欲的に働けない人が、そんなに多いのですね?!みんなが意欲的に働ける職場が多くなると、働く意欲のある人も増えるのでしょうか???
<< 創業塾の課題~小原村の物件を活... 新人運営研修です >>