夢を追う社長のGALAXY NOTE
by wise_galaxy
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
株式会社ワイズ
http://www.wise-group.co.jp
最新の記事
カテゴリ
社長のつぶやき
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
自分の形骸を学んではいけない
今日も、一日暑かったですねぇ。
午後には、浦島さん、人事部長の富永さんと9月から始まる「ワイズ版創業塾のインターンシップコース」の打ち合わせを行いました。

毎年開催している創業塾、今年は学生にも参加してもらえるように内容も少し変えました。
課題は、「ココイチのSLM(ストアレベルマーケティング)メニューを開発し提案すること」。

講義は勿論ですが、現場で実践されているメニュー開発、マーケティング、調理、販売を通して仕事の奥深さの一端、仕事の楽しさなどを体験してもらえるようにしたいと思います。

社員、メイトさんが参加するエントリーコース、昨年提出した事業案をより具体化させていくアドバンスドコースも何人かの手が上がっており、今年も充実しそうな予感です。

お盆期間ということでその他に来客もなく、以前読んだ本を読み返していました。

************************************
自らを観ているだけ

本を読む
そのとき 何を感じ 何を読み取るか
人によって千差万別
読むときによっても 感じは異なる
見るところがちがうから
感じる箇所が異なるから
何より
心のありようが異なるから
結局 外の世界を見ているようで
外を通じて すべては自分の内側を映し出している
自分の心を観ているのだ
だから 自分の内にないものを感じることはできない
感想は 自分自身を語っていること
「考えてみる 文屋 大久保寛司」より
************************************

昨日書いた致知出版から頂いた小冊子「人生の信條」の冒頭に
『自分の形骸を学んではいけない。自分は孔子が求めようとしたところを学んできた。私が学ぼうとしたものを学びなさい』と安岡正篤先生が話したと紹介されています。

自分の形骸を学ばない…
自分を磨いて高めていかなければ、何も見えてこないということですね。
[PR]

by wise_galaxy | 2013-08-14 18:06 | Comments(1)
Commented by T★S at 2013-08-15 08:00 x
同じものを読んでも、感じ方は、本当に千差万別です。そこから自分自身をどの方向に持っていけるのかも・・・自分次第という事なのでしょうね。先日、ご紹介頂きました佐藤さんの本を拝見させて頂きましたが、それをどれだけ活かせるか・・・(汗)本当に自分次第だと実感致します。いつも有難うございます。
<< 致知9月号~心の持ち方 人生の信條 >>