夢を追う社長のGALAXY NOTE
by wise_galaxy
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
株式会社ワイズ
http://www.wise-group.co.jp
最新の記事
カテゴリ
社長のつぶやき
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
す・な・お・・・素直な心
毎週月曜日は、打ち合わせを中心に一日の予定が組まれています。
昨日は、会社の現状の課題と解決策を営業と人事双方から話し合っていきました。

その中で、運営の基本となる各時間帯のシフト状況を、その時間帯に入っている人を点数化することで把握できるか試してみました。

これは運営状況を正しく表すものではありませんが、その時間帯のポテンシャルは確実に見えてきます。
少なくとも、我々が感覚的に持っている運営のイメージと点数がほぼ一致したので、かなりの精度だと思います。
ほんのちょっとしたアイディアですが、可視化することの重要性を改めて実感しました。

『点数化のアイディアは、私が出したんだよなぁ!』と冗談でふると、『いや、あれは僕が考えたんですよ!』と富永さん。(富永さんも冗談で切り返しているんですよ…お間違えなく)

『上司を上手く使うコツは、「すなお」だぜ!』と私。
すなわち、上司の意見やアイディア、発言には、以下のように受けろ!という教え。
す…素晴らしいですね!
な…なるほど!
お…面白いですね!!

“素直な心” と言えば、松下幸之助さん。
残された言葉の中には、“素直”“素直さ”“素直な心”と何度も出てきます。

『素直な心とは、寛容にして私心なき心、広く人の教えを受ける心、分を楽しむ心であり、また、静にして動、動にして静の働きのある心、真理に通ずる心である。』
『素直な心とは、何ごとにもとらわれず、かたよらず、こだわらず、見て考えて行動する心である。』 
~松翁論語PHP文庫より

松下幸之助さんの考える人生の成果の公式は、“人生の成果=熱意×誠意×素直な心”
“人生の成果=能力×やる気×考え方”という公式は、稲盛和夫さん。

「生き方 サンマーク出版」の中には、『素直な心とは、自らの至らなさを認め、そこから惜しまず努力する謙虚な姿勢のことです。人の意見をよく聞く大きな耳、自分自身を見つめる真摯な目。それらを身のうちに備えて絶えず働かせることなのです。』
『驕り、高ぶり、慢心、いたらなさ、過ち、そういうおのれの間違った言動に気づいたときは自ら反省の機会をもち、自分を律する規範のタガを締め直すことが大事です。』

伸びていく人って、等しく素直で謙虚ですものね。

国民栄誉賞を受けた松井選手のスピーチを聞いていて感動したのは、根っこに彼のそういう人柄があるからかなと思いました。
[PR]

by wise_galaxy | 2013-05-07 12:57 | Comments(1)
Commented by T★S at 2013-05-08 06:03 x
『素直な心とは、寛容にして私心なき心、広く人の教えを受ける心、分を楽しむ心であり、また、静にして動、動にして静の働きのある心、真理に通ずる心である。』なかなか難しい事だと感じてしまいますが、確かに先日、国民栄誉賞を授与された松井選手の言葉は、それに通ずるものを感じられ、感動致しました。やはり根本的なものが素晴らしい人には、備えられているのですね。「すなお」さを心掛けていきたいです。
<< 新東名高速道を走って来ました(... いつ任せるの?・・・いまでしょ!! >>